診療・介護報酬ファクタリング

診療・介護報酬ファクタリングとは

診療・介護報酬ファクタリングでは、通常回収までに非常に時間のかかる診療報酬や介護報酬を早期に資金化することができるサービスです。急な資金の出費や運転資金などにご活用ください!

診療報酬について

社会保険診療報酬支払基金(社保)や国民健康保険団体連合会(国保)から約2ヶ月後に入金予定の8割相当が支払われます。

介護報酬について

国民健康保険団体連合会(国保)から、約45日後に介護報酬の入金予定の8割相当が支払われます。

ファクタリングについて

ファクタリングサービスを利用すると報酬請求後から数日で請求額の70~80%相当分が入金されます。
※残りの金額は後日振り込まれる形になります。

サービス利用で得られるメリット

特定の担保が要求されません。
診療報酬債権が安全性の高い債権であるので、診療報酬債権自体が担保価値を持っているため担保は必要ありません。
審査がスムーズ
取引先は社保・国保であるので、倒産の心配もなく、診療報酬債権の回収がほぼ確実であるため、審査がスムーズに行われます。
ノンリコースファクタリング(償還請求権なし)
取引先が国であるので、倒産の心配ありません。そのため診療報酬がほぼ確実に支払われるため、契約側が売掛金を回収できなかった際の責任を負う必要がありません。
最大2ヶ月の診療報酬債権で資金調達できます。
医療ファクタリングは、初回のみ2ヶ月分の診療報酬債権を使い、資金調達できます。
新しい医療機器の導入や、病院の建て替え等でまとまった資金が必要な場合に利用にも考えては如何でしょうか?

必要書類について

・ 月額報酬包括請求書(国保・社保・介護)過去1年または2年分
・ 診療報酬当座口座振込通知書(国保・社保・介護)過去1年または2年分
・ 納税証明書過去1年または2年分
・ 病院報告(患者票・従事者票・施設票)
・ 厚生労働省立ち入り検査指摘事項、医師監視結果
・ 確定申告書写し(過去3期分
・ 資金繰表
・ 現在の債権譲渡先とのご契約書(債権譲渡先ご変更の場合)
・ 登記簿謄本(商業・不動産)
・ 医療法人設立定款
・ 病院施設概要
・ 保険医登録証または保険医療機関指定通知書
・ 医師免許証

PAGE TOP