医療ファクタリング

医療報酬債権ファクタリングとは

病院やクリニックなどの医療機関が保有する「診療報酬債権」を買い取る形のファクタリングサービスのことで、診療報酬債権ファクタリングとも呼ばれます。

ファクタリングとは?

医療機関(病院・診療所)・介護事業所・調剤薬局は、社会保険診療報酬支払基金(社保)や国民健康保険団体連合会(国保)から、診療等の後の約2か月後に診療報酬等の支払いを受けますが、診療報酬債権等の売掛債権を譲渡頂くことにより、早期の資金化を図る資金調達手段の一つです。

条件面などファクタリング概要はこちら

スキーム

    1. 01.
      診療報酬債権についてお客様と弊社にて債権譲渡契約を締結いただきます。
    1. 02.
      契約締結後、お客様と弊社の連名で債権譲渡通知を各社保・国保宛てに送付(通知)いたします。
    1. 03.
      弊社が譲渡を受けた診療報酬債権のうち、社保・国保への請求額の範囲の金額を買取代金としてお支払いいたします。
  1. 04.
    社保・国保が、弊社に対して診療報酬を支払います。
 iryo_factoring_shikumi_zu_neo

 

メリット

    • 早期資金化

診療報酬債権は、請求から資金化まで約2ヵ月程度かかりますが、弊社ファクタリングでは数日中に資金化が可能です。

    • 担保が不要

売掛債権を流動化する仕組みであり、担保は不要です。

    • 資金使途は自由

設備資金や運転資金等使途に制限はなく、調達した資金をご自由にお使いいただけます。

    • 資金計画が立てやすい

ご融資とは異なり、基本的には元金返済が発生いたしませんので、月々の資金計画が立てやすくなります。

医療報酬債権ファクタリングの対象となる企業

診療報酬債権を保有する医療機関

  • 病院
  • クリニック
  • 調剤薬局
  • 歯科
  • 介護事業者

医療報酬債権ファクタリングは診療報酬債権を買い取るサービスですので、保険診療ができる医療機関しか対象になりません。

医療報酬債権ファクタリングのメリット

  • 診療報酬債権を診療報酬の入金を待たずして資金化できる
  • 早期の資金化が可能
  • 借入ではないため信用情報への影響がない
  • 借入ではないため賃借対照表(BS)への影響がない = 今後の融資への影響がない
  • 短期の資金調達におすすめ
  • 担保不要

お気軽にお問い合わせください!

PAGE TOP